【レビュー】Kensington「ExpertMouse ワイヤレストラックボール」~見た目もいいし無線は最高~

自分は20台前半くらいからずっとKensingtonのExpertMouseというトラックボールマウスを使ってきました。これのワイヤレス(つまり無線)が発売されていることは知っていたんですが、あんまりDTMをやらなくなったせいで物欲が失せていたんですね、買ってませんでした。

なんですが、今回たまたまヨドバシのポイントが数千ポイントにまでふくれあがった経緯もあり、何の気なしに買ってみたらこれがまあ最高ということで、ちょっとレポートします。

見た目よくなった

02

ファーストインプレッションとしては「あれ、なんかちょっとデザインよくなってない?」というイメージ。なんていうの? もともとの有線ExpertMouseって、レガシー感(?)漂う見た目がプロっぽいというか、業務バリバリこなすんだぜ感があって好きだったんですけど、今時のデバイスと並ぶと早い話“ちょい古”な見た目だったと思います。

なんですが、今回のExpertMouse ワイヤレストラックボールに関しては、微妙に洗練されている印象を受けました。ちょっとつや消しになってたり、全体的に黒で統一してたり。このあたりはWebで写真見ただけじゃ伝わらないと思うので、家電量販店に行ってみることをオススメします。

使い勝手について

fullsizerender

もともと有線のExpertMouse使っていたので、そんなに使い勝手に違いは感じません。ただ、ワイヤレスになったということでかなりテーブルの上がすっきりしました。あと、みんなはマウスって据え置きだと思うけど、自分の場合はしばらくしまっておくとかいう使い方もするので、ケーブルレスってのは収納性の面で有利だなと感じます。

ちなみに、有線の場合はケーブルの断線が結構リスクとしてあるんですね。1万円近いマウスが断線のせいで使えなくなるとかまさにナイトメアじゃないですか。せっかくなんでSADSの『ナイトメア』のライブ動画貼っておきますね。

そんなわけで、ワイヤレスは正義です。間違いない。

BluetoothとワイヤレスUSB使えるよ

ExpertMouse ワイヤレストラックボールはなんとBluetooth接続とワイヤレスUSB接続の両刀です。これはかなりポイントが高い。Bluetoothって、相性や電波干渉の問題があるんですよ。家のWi-Fiが2.4GHzのままだと使い物にならないとか、結構あります。なんていったって、Surface3にMicrosoft謹製のBluetoothマウスつないだって起こるんだからどうしようもないです。

そんな時の逃げ道としてワイヤレスUSB接続が残されているのは超ポイント高い。高い買い物して結局相性やら電波干渉問題で使えなかったなんてまさにナイトメアですもんね。SADSの『ナイトメア』のライブ動画、別バージョン貼っておきます。

2台のPCで使い分け可能!

これが今回かなり熱いなと思ってたところなんですけど、ExpertMouse ワイヤレストラックボールには前述のように2種類の接続方法が用意されています。それで、筐体の底面に切り替えができるスイッチがあるんです。つまり、これをうまく使うと2台のPCで接続切り替えができてしまうんですね。

img_0122

たとえばデスクトップPCにはUSBレシーバーをさしておいて、普段使いのノートやタブレットにはBluetoothペアリングをしておく。こうすると、常にトラックボールマウスを使った作業環境ができあがります。

Bluetoothって、切り替えができるとは言っても結構ペアリングの手間が面倒なんですよね。正直、切り替えだけだったらUSBレシーバーの差し替えのほうが楽だと思います。だけど、ノートやタブレットって最近はUSB減らす傾向にあるわけで。無言で「マウスとかはBluetooth使えよな、このドンサピンが」って言われてる気がします。せっかくなんでLAMP EYEの『証言』inさんピンキャンプのライブ映像貼っておきますね。

設定アプリでだいぶよくなる

これは有線時代からそうなんですけど、Kensingtonのマウスには「TrackballWorks」っていう設定アプリがあります。今時インストール後に再起動求められるセピア色なアプリなんですが、これを使うと4つあるボタンに好きな動作を割り当てられます

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81

ちなみに、左上のボタンは最初からブラウザの「戻る」が割り当てられています。いつからかChromeがバックスペースで戻れなくなり、「Alt+←」のショートカットに慣れられない人にはいいかもしれません。

設定できる項目

「TrackballWorks」を使ってボタンに割り当て可能な機能を書いておきます。

マウスとキーボード
  • キーボードショートカット(任意で割り当て)
  • クリック
  • 右クリック
  • 中央クリック
  • ドラッグ
  • 右ドラッグ
  • ミドルドラッグ
  • ダブルクリック
  • トリプルクリック
  • ボタン4
  • ボタン5
  • Officeショートカット
スニペット
  • スニペット10個登録可能
  • メニュー表示もしくは各スニペットの貼り付け

※ちょっと日本語に難あるかもです

ナビゲーション
  • スクロールアップ
  • スクロールダウン
  •  PageUpキー
  •  PageDownキー
  •  Homeキー
  •  Endキー
メディア
  • 再生/一時停止
  • 停止
  • 次のトラック
  • 前のトラック
  • 音量アップ
  • 音量ダウン
  • ミュート
ウェブブラウザ
  • 戻る
  • 進む
  • 停止
  • 更新
編集
  • 元に戻す
  • やり直し
  • コピー
  • 切り取り
  • 貼り付け
  • すべて選択
  • 検索
デスクトップ
  • ウィンドウを最大化する/元のサイズに戻す
  • ウィンドウを最小化する
  • ウィンドウを閉じる
  • 次のウィンドウを表示する
  • すべて最小化する
  • デスクトップを表示する
ウィンドウのスナップ
  • ウィンドウを左にスナップ
  • ウィンドウを右にスナップ
仮想デスクトップ
  • 新しい仮想デスクトップ
  • 仮想デスクトップを閉じる
  • 仮想デスクトップを左に切り替え
  • 仮想デスクトップを右に切り替え
システム
  • 画面をクリップボードにキャプチャする
  • タスクマネージャ
  • 画面をロックする
  • エクスプローラウィンドウを開く
  • 実行ダイアログを表示する
  • システム検索を表示
  • タスクビュー
起動
  • ファイルまたはフォルダを開く
  • URLを開く
  • 起動するアプリケーション(任意で設定できる)

書き出してみました。これがボタンにアサインできる機能です。個人的にはスニペットと仮想ウィンドウ、あとはウィンドウのスナップあたりを使ってみたいなと思っています。

なお、もちろんポインターやスクロールのスピード調整とかもできます。気になる人は一度「TrackballWorks」をインストールしてみるといいですね。

「TrackballWorks」のダウンロードはこちらから

Kensingtonのちょっといい話

ずいぶん前にはなるんですが、有線のExpertMouseの部品をなくしてしまったことがありました。写真でいうと、小さな赤い玉です。

img_0123

この部分に手垢やホコリがたまるとボールの動きが悪くなるんですよね。それで定期的な清掃が必要なんですが、そのときにうっかりこの赤い玉をどこかへ飛ばしてしまって、見つからなくなってしまったんです。

ちなみに、この赤い玉がないとトラックボールマウスは使えたもんじゃありません。なのでかなり困ってしまいました。それで、ワラにもすがるような思いでKensingtonの日本正規代理店である七陽商事株式会社さんに電話をかけたんです。

すると、いわゆるテレアポじゃなくて、完全にこの会社の社員さん(だと思う)が対応してくれたんですよね。

村田「赤い玉なくしちゃったんです……。これ、どこかで買えませんか?」

七陽商事「ごめんなさい、単体での販売はしていないんです」

村田「困ったなぁ……」

七陽商事「もしよければ、うちで余っているのお送りしますよ」

村田「ええ! 本当ですか! ありがとうございます! じゃあお手数なんですが、着払いで送ってください!」

七陽商事「いえいえ、大丈夫です。うちから元払いで送りますね」

みたいな会話をした思い出があります。七陽商事さん、あのときは本当にありがとうございました。何が言いたいかというと、日本でKensingtonを扱う七陽商事はとってもいい会社さんです。ここが販売してくれている商品ですから、ExpertMouseは最高の商品に決まってます。これをとにかく言いたかった。それだけのブログです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中